土いきかえる1リットル(液状)

n0021

土いきかえる1リットル(液状) (n0021)

定価(税込)
¥1,080
販売価格(税込)
¥1,080
在庫状態 : 在庫有り

◇土いきかえるの概要

「土いきかえる」は、乳酸菌に代表される有用微生物が有害菌や病原菌から、種を守り増殖を助ける物質(抗酸化酵素)を生産していることに着目、乳酸菌・酵母菌など20数種の菌に特殊な餌と環境を与え、大量に酵素を生産させたものです。

生産された抗酸化酵素(電気的マイナス)が有用土壌菌を増加させる一方、酸化酵素(電気的プラス)を保有している有害菌を減らします。その結果、連作障 害の原因と考えられている根が分泌した生長阻害物質を早期に分解し、連作障害や生育不良を改善させます。また、肥効が良くなるため、収量・食味・糖度など が改善し、残留農薬による弊害を軽減します。

◇土いきかえるへの期待と効果

「土いきかえる」は、有用土壌菌増殖の強烈な手助けをし、有害菌の増殖を抑えます。
餌となる堆肥・有機肥料・作物残渣などの有機物が豊富な状態で散布すると、有用土壌菌は劇的に増殖します。
「土いきかえる」は連作障害を克服させる効果が期待できます。

土いきかえるイメージ

連作障害について
連作障害は微量栄養素の欠乏が原因と思われがちですが、種の存続本能と考えられており、同種・他の生長を牽制する物質を根から分泌、同じ作物を植えるとその物質が生長を阻害する。このことが連作障害の最大の原因であると考えられております。
※数年間、作付間隔を開けると回復するのは、生長阻害物質を有用土壌菌が餌として分解、微量要素も生産しているからであると考えられます。したがって有用土壌菌の豊富な土壌ではこの作用が活発であり連作障害が軽減されます。

◇土いきかえるの使用方法(添加方法と添加量)

商品は、1リットル、4リットル、18リットル入りの3タイプをご用意しています。

馬鈴薯 (種芋どぶづけ) 200リットルに1リットル(200倍液に3分)
品質向上(土壌潅注) 1000リットルに18リットル(55倍液)
品質向上(培土前) 1000リットルに4.5リットル(220倍液)
玉ねぎ (土壌障害) 1000リットルこ4.5リットル(220倍液で5~6回)
麦   (連作障害) 1000リットルに4.5リットル(220倍液で3回)
ピート (根腐れ対策) 1000リットルに4.5リットル(220倍液で3回)

ご注意

  • 直射日光など強い光をさけて保管下さい。
  • 人畜無害ですが、飲料水と聞達わぬよう、お子様の手の届かない所へ保管下さい。

製造元:株式会社 環境ダイゼン

数量
ツールバーへスキップ