THE 大地’S 商材!  PART1 ミネカル大地

こんばんわ! 先日のサッカー日本代表は凄かったですネ!! なんだかんだ最後まで見てしまい・・ちょっと寝不足気味です・・でも勝って良かった良かった(笑)

しかし今日は寒い!とにかく寒い!!寒すぎる!!!

僕の愛車の外気温計もなんと-12℃!! しかも昼の2時過ぎですよ!  ほんと厳しい寒さですね・・(極寒)

ただーし!天気は最高!ほんとにいい天気でした。

思わず太陽を撮ってしまいました(V)

さて、今日は我がオホーツク大地の取り扱い商材の中の一つを紹介します!

その名は 「ミネカル大地」 です!!

ミネカル大地とは、有機石灰と言われる石灰の一種で、別名「貝化石」とも言われています。

ホタテやカキガラの貝殻石灰もよく耳にすると思いますが、貝化石とは、それら貝殻はもちろん、その中身や、サンゴ、プランクトンなど、太古の昔に海の中に生存していた生物が化石となったものです。そのため、多くの微量ミネラルを含むケイ酸カルシウム資材になったのです!!そして、その長い堆積年数は、風化状態を作り出し、また生産過程で熱処理をすることにより、浸透性が高く作物に利用・吸収されやすい商材になったのです!

石灰資材で多種の微量要素も同時に補給できる「貝化石」! 土にもやさしく、化学肥料、農薬等の使用で痛んでしまった土のケアとしても効果を期待できますよ!!

以上、今回は「ミネカル大地」の紹介でした! 多少でも興味を持っていただけると嬉しいです!(笑)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

ツールバーへスキップ